岡山県で介護職が求められる理由とは?高齢化社会の現実について

近年、日本では「高齢化社会」という言葉が一般的にも認知されてきました。

出生率の低下によって、高齢化社会になりつつあるのは、岡山県も例外ではありません。

高齢者やお年寄りが増加すると、これに比例して介護施設やサービスも増加してゆきます。
これは日本全体の問題であり、岡山県に限ったものではありませんが、
すでに看護師や介護職などは慢性的な人材不足だと言われています。

こういった背景も合わせて、現在はもちろん、今後の介護職需要は急激に高まると言えるのです。

本記事では、岡山県における高齢化社会の現実的なデータと合わせて、
介護職が求められている理由について紹介していきます。

岡山県における高齢者の割合とは?

日本政府が行う国民への調査の中には、人口統計データや世帯数などを視覚化出来るための
「国勢調査」があります。

【tips.国勢調査とは?】

国勢調査は、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人含む)及び世帯を対象とする国の重要な統計調査です。

我が国の人口や世帯の姿を明らかにし、国や地方公共団体の各種の行政施策の基礎資料を得ることを目的としています。

出典:https://www.pref.okayama.jp/page/detail-56631.html

 

国勢調査のデータは岡山県のHPでも公表されており、インターネットを通じてどなたでも確認出来ます。

2000年の国勢調査では65歳以上の割合が「20.2%」であったのに比べて、
2020年に行われた調査データでは65歳以上の割合は「30.7%」まで増加しているのです。

単純な割合を見ても、2000年には約5分の1であった高齢者の割合は、
20年後の2020年には約3分の1まで上昇しています。

このデータだけでも充分に介護職が求められる理由にはなるのですが、
もう少し踏み込んで数値化した場合のデータで考えてみましょう。

岡山県の総人口から見る高齢者の割合

国勢調査は5年に1度の頻度で行われるものですので、
現在の最新データとしては「2020年度の人口」となります。

同調査から見た岡山県の総人口データは【1,888,432人】であり、65歳以上の人口は約58万人です。

さらに、15歳未満の人口は12.6%となっており、約28万人となります。

これらを合わせると、高齢者及び子供の割合は全体の約45%に達してしまいます。

今後はさらに高齢者の割合が高まることも考えられるでしょう。

現段階でも岡山県内における人口全体の45%が高齢者と子供という状態ですが、
今後の人口割合を予測すれば、必然的に介護職や医師、看護師のような職業は
一気に働き手不足に陥ってしまいます。

企業側としても、こうした事態を避けるために、
将来に備えた人材を探し始めるタイミングがここ数年の動きなのです。

岡山県で介護職の需要が高くなるのはデータからも判断出来ます

上記で参照したデータを見ても若い世代が今後高齢者を支えていくことになることから、
県内の事業所や病院などがデイサービスなどを含めた介護施設を増やしていくことは予測出来るのです。

さらに合わせて、15歳から64歳という年齢の間でも岡山県では
【45歳以上、64歳まで】の人口が483,470人となっていることを踏まえると、
今後の20年でさらに高齢者割合が増えることは避けられません。

数値から見た岡山県内の高齢化事情から見ても、
転職世代である20代~40代前後の介護職は働き手市場に移行していくとも同時に予測可能になります。

こういったデータは岡山県内の各企業でも分析していることから、
結果的に介護職という人材への需要が高まっているというわけです。

岡山県では病院などへの就業割合が一番高い

人口データとは別に、社会人が就業するにあたってどのような業種についているのか?
という統計も岡山県では病院などが含まれる第三次産業がもっとも多くの割合になっています。

第三次産業に分けられる業種は多いですから、一概にこれだけを根拠には出来ませんが、
少し前の平成27年度のデータでは第三次産業で活躍している方の割合は【67.8%】に達しています。

しかし、この20年前である平成7年度データにある第三次産業の割合は【57.3%】なのです。

高齢化社会という人口の動きと合わせて見ると、介護職や病院勤務など、
医療に関わる分野は今後も将来的に人材が求められるでしょう。

岡山県内での介護職は将来性のある職種の1つです!

岡山ヒューマンリソースにお問い合わせ頂く企業様(人材を探しているクライアント様)でも、
現在では介護職や看護師など医療分野に関わるものは非常に多くなっております。

転職という機会は慎重に判断すべき問題ですが、同業種で現在の環境に満足出来ていなかったり、
さらなるキャリアアップを目指してみたいという方には、
今後の人生やキャリアの選択肢の1つとして考えていただきたいのが【岡山県での介護職】への就業なのです。

介護職への転職について少しでも気になることなどがありましたら、
お気軽にこちらからご相談ください。
また、岡山でお仕事をお探しの方はこちらからご登録ください。

参考・出典:https://www.pref.okayama.jp/page/detail-56631.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。