比較:岡山の薬剤師は年収が低い?年収アップのコツとポイントを紹介します

全国的にも平均年収は高いと言われている職種の1つ「薬剤師」ですが、
岡山県での平均的な年収は全国平均よりも少し低い水準となっています。

ただし、平均年収が低いとは言うももも、一般的なサラリーマンと比較した場合には高水準です。

本記事では、全国平均の薬剤師年収データと比較した場合、
岡山県の薬剤師の年収がどのくらい低いのか?

年収をアップさせるコツなども合わせてご紹介していきます。

全国平均と比べて岡山県の薬剤師は年収が低い?

2020年の全国の薬剤師の平均年収は「548.3万円」です。

これに対して、同年の岡山県の薬剤師の平均年収は「528.5万円」となっています。

データ出典元:政府統計の総合窓口(e-Stat)

簡単な計算をすると、全国の薬剤師の平均年収と比べると約20万円ほど年収が低いことが分かります。

年収換算で20万円ということは、月辺り/約16,600円少ないというわけです。

※賞与等を含めた換算になります

仮に、単身の場合であると税金的にも微妙なラインになりますので、
一見するとデメリットを感じてしまうかもしれません。

岡山県の薬剤師にはデメリットが多い?

岡山県の薬剤師の年収が全国平均にした場合には少し低下することは間違いありませんが、
この約20万円の低さがデメリットを増やすというわけではないと考えられます。

まず、岡山県内での主要な薬剤師さんが働いている場所は岡山市や倉敷市などの県内では
都市部と呼ばれる部分に集中している傾向になります。

対して、郊外の薬剤師は人手不足であることが多く、年収を含めた条件がよくなるということもあるのです。

絶対に都市部で生活をしたいという希望を優先する場合には、
岡山県内で薬剤師として働くことにデメリットを感じてしまうかも知れません。

しかし、認定薬剤師などの資格保有者である薬剤師であれば
年収が極端に下がってしまうというわけではありません。

また、仮に転職を前提とした場合であれば、どういったルートから
岡山県内の薬剤師として働くのか?という部分も大きく影響を与えます。

薬剤師の人材募集の幅が広い地元密着型の転職支援を受ける

地方という特性上、転職を相談する機関によってはコネクションや信用度などが変わることから、
転職で薬剤師となる場合には転職支援サービスの選択も重要になります。

外部サービスを経由しない、一般的な転職ルートであれば、
公共職業安定所などを通じて求人情報を探す所から始める必要があります。

公共職業安定所は国の機関ですから、様々な求人が寄せられる一方で、
専門職や資格保有者の適材紹介という観点では弱点があることも。

少し言い方を変えると・・・

公共職業安定所は幅広いの様々な職種が集まる機関ではあるものの、
通っている人数があまりにも多いことから就業の希望を提示しても
条件を下げるように告げられることがほとんどです。

過去に利用した経験がある方はご存知かもしれませんが、実際に求職票を受付に持って行き、
受付の担当者様が求職票に記載された担当者へ電話でアポイントを取って面接日を告げられる。

といったように、大切な企業と希望者の引合せを数分で処理してしまうことが多く見られます。

もちろん、実際に企業側が面接で詳細を聞くという前提はありますが、
個別に合わせた柔軟性のある対応には期待できません。

一方で、地元に密着した転職支援などのサービスでは個別の面談時間もしっかりと確保される上に、
前職での経験や保有資格も考慮した上で職場を紹介してもらえるというメリットがあります。

加えて、薬剤師のような要資格者の募集は一般求人以外で行われることもあるのです。

全国平均と比較すると年収が低い岡山県の薬剤師職であっても、収入アップに繋がる可能性は充分にあります。

岡山県で薬剤師として年収アップを目指すポイント

前項のような要点を踏まえつつ、岡山県で薬剤師としての年収アップを目指すには、
主に以下のポイントを見直してみてください。

  • 働きながら追加で資格取得が可能な(又は支援のある)環境の整った職場を探してみる
  • 様々な条件に対応出来る転職支援サービスを利用する
  • 都市部以外の薬剤師募集情報にも注目してみる
  • キャリアコンサルタントなどに相談してアドバイスを受けてみる

近年では給料が上がらないまま何年も働いているという方は大勢いらっしゃいますが、
自分以外にはあまり代用が出来ないスキルや資格を持つことで、
企業側にとっても人材としての付加価値を印象付けることが可能です。

また、地元に根付いた転職支援サービスでは独自のパイプから、
今の自分に必要な条件を厳選しつつ、薬剤師として活躍出来る場所を探すことも可能ですので、
一般求人だけではなく、人材紹介サービスを利用することも検討してみましょう。

岡山ヒューマンリソースでは、多くの薬剤師を企業から求められている実績が多数ございますので、
少しでも気になる方はぜひこちらからお気軽にお問い合わせください。

岡山での薬剤師のお仕事をお探しの方はこちらからご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。