【働きたい女性】結婚 出産後の転職で考えておくべき3つの要素

世の中には働いて活躍したい!と考えている女性も社会で日々頑張っているわけですが、
結婚や出産などをキッカケに職場をはなれたり、一度退職しなければならなかったりしますよね。

もちろん、家庭によって事情は異なりますが、結婚や出産といった大きな転機では
どうしてもプライベートな時間を確保する必要に迫られることも珍しくはありません。

それでもやはり会社で働きたいと考えている女性に向けて、結婚や出産といった
人生の転機後に迎える転職について考えていただきたい要素を3つご紹介いたします。

①産休・育休についての環境が整っているかどうか

会社という組織には様々な種類がありますが、中には「産休取るなら降格ね」
と直接告げられるような所も0ではありません。

出産に際しては産休は当然ながら、その後のしばらくは育児のためにも休暇が必要です。

さらに言えば、育休は正しくは「育児休業」として法令で定められたものです。

育児休暇を取りにくい人の中には、働いて活躍したいという思いから管理職などに
なっているということもあります。
その他、専門職など人材として代わりが効かないケースでは、事実上
育休が取れないという実態があるのです。

もしも、出産などで一度職場を離れている場合は、
転職を機会に法令を理解している会社を探すべきなのです。

仕事が忙しいと育休が取れない?

育休が取れないという便宜上の理由として「忙しいから無理だよ」と簡単に
言ってしまう会社や上司などもいるかもしれません。

しかし、前項で紹介したように「育児介護休業法」という法律の6条によって保証されています。

※一部対象外になるケースもございます(入社1年未満など)

大切なことは、一部対象外の人材を除いて、育児休暇の申し出は会社が
断る権利を持っていないということです。

すなわち「忙しいから無理」という理屈は関係ないというのが答えになります。

②子供を預けられる会社や理解のある会社を探す

企業の中には、就業時間内に小さな子供を預かってもらえる制度が存在しているケースもあります。

こういった会社は子供を育てながら働きたいという女性に対して、
一定以上の理解があり、コンプライアンス面でも問題ないと言えるでしょう。

また育児休暇が終わってもしばらくの間は子供の体調などによって急な休みが必要であったり、
時には病気などで数日間休む必要がでてくるかもしれません。

転職で新しい職場を探すのであれば、こういった働く女性や母親に対しての配慮が
しっかりと準備されているかどうかも確認しておきましょう。

③転職支援サービスなどを利用して情報を集める

一般公開の求人や、公共職業安定所の求人だけでは、こういった細部までは
事前に情報を把握することは困難なことも多いでしょう。

こういった場合に活用していただきたいのが、地域などで人材紹介をしている転職支援サービスです。

一般公開求人とは違い、各自の状況や希望する転職先のヒアリングを元に、
転職希望者の環境に合わせた職場を提案してもらえます。

転職支援サービスを利用するメリットとは?

転職支援サービスをする上でのメリットとは、個別対応の充実です。

公共職業安定所などでは、自分が向かったその日の担当者が自動的に割り振られてしまい、
何度も同じ話をしなければならなかったりすることもよくあります。
また、公共職業安定所の職員さんは一部を除いて一般の準公務員ですから、
キャリア問題に特別詳しいわけではありません。

転職支援サービスに付随する面談などでは、所属しているキャリアコンサルタントなどの
プロが直接お話を聞いた上で、どのように進めていくべきか、という調整が
出来ることも大きなメリットになるのです。

育休を拒んだ会社には罰則が既定されています

育休に関わる取得問題は、女性が働く上で比較的もちあがりやすいものですが、
育児介護休業法に定められているように、育休を拒んだ会社には、
厚生労働大臣からの報告を求められたり、勧告を受けることがあります。

それでも従わなかった場合、厚生労働大臣はその企業の名称を公表する権利も有しています。

※育児介護休業法第56条、及び56条の2

④会社と戦うのではなく、共生出来る会社を探す

このような法律や罰則、ルールを紹介してしまうと「会社と戦えば良い」
と感じた方もいるかもしれません。

しかし、それは少し意味合いが違いますので、最後にご提案させて頂くのは、
共生出来る会社を探すということです。

会社は組織ですから、従業員のためには時には厳しくなったりすることもあります。

それでも、育児休暇など子供が小さい時期というのは一生に一度の機会ですから、
しっかりと子供に寄り添って愛情を注ぐことも大切だと思います。

これらを両立させて、家族はもちろんのこと会社と共に生きていける環境を探すことが、
働きたいと考える女性が満足出来るもっとも最善の選択ではないでしょうか?

岡山ヒューマンリソースでは、直接企業を訪れて、信頼できる環境の確認が取れている場合にのみ、
求人をかけています。

女性スタッフも常駐しているので、女性目線でのサポートもばっちりです

 

あなたにぴったりな在宅ワークをご紹介させていただきます。
まずはこちらからお気軽にお問い合わせください。

岡山でお仕事をお探しの方はこちらからご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。