「岡山市の薬剤師の求人傾向」

まだまだ続く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大。
その影響は、これまで急成長を続けてきた薬剤師業界にまで及んでおり、
外出自粛による新しいライフスタイルの浸透や、感染への不安のために
医療機関への受診を控える動きが広がっており、調剤薬局の経営が悪化しているという話を日々耳にします。岡山市の調剤薬局も同様の傾向にあるようです。

また、コロナウイルス感染症の拡大に伴う処方箋枚数の減収により、

薬剤師の人員配置の見直しや、雇用形態の変更、雇い止めなどが発生しており、薬剤師の就労環境にも影響を及ぼしています。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う調剤薬局を中心とした薬剤師業界の低迷の影響は、薬剤師の転職市場にも及んでおり、コロナウィルス感染症の拡大前とは、岡山市の薬剤師の求人傾向も大きく変化しています。

求人件数が減少傾向にあります。特に雇用状況に大きな影響が出ているのが
「パート」や「派遣」などのいわゆる非正規雇用者の求人です。

長期化が予想される新型コロナウイルスの感染拡大。
岡山市の薬剤師求人の減少傾向もしばらく続くことが予想され、
薬剤師の転職状況もまだまだ見通しの立たない状況が続きそうです。

転職を考えているなら、薬剤師業界全体の動向を察知し、自分に合った
求人情報をいち早くキャッチすることが重要なポイントとなります。
岡山ヒューマンリソースでは、岡山市内の調剤薬局の求人はもちろん、
倉敷市や玉野市、岡山県内の調剤薬局のリアルタイムな求人情報を
数多く取り扱っています。

岡山ヒューマンリソースの「薬剤師 人材紹介サービス」を活用し、
ベストな転職の選択ができるよう、しっかりと準備することが大切です。

岡山ヒューマンリソースの「薬剤師の転職」のお問合せ、ご相談は
こちらからのQRコードからお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。